FC2ブログ

超 感動! セルビア戦

次のブラジル戦の事は考えずに

全力で取りに行く


そう言った中田監督 




1セットでも取れたらすごいって思ってたけど 

3-1 

思っても見なかった展開に、

超感動! 


すごい! 


感動をありがとう‼️



関連記事







 





膝の痛みとおさらば ー  両膝関節鏡視下手術

気温もグッと下がり ツーリングに最適の季節となっているのに
私はというと 過ぎゆく日々を 横目に眺めながら 
今年はこんな年 と 
少々 自分を慰めながら 日々を過ごす。




ヒアルロン酸やステロイド剤を注射しても 膝の痛みは よくならず 
なのでMRIを 撮ることに。

結果は 両ひざ半月板損傷
両ひざとも 外半月板が破れているそうな。
経年劣化や 膝の酷使が原因。






水も溜まってないし まだまだ人工関節ということは考えなくてもいいけれど
膝内部の掃除はしたほうがいいだろうね。

破れた半月板のささくれだったところを撤去すれば 
全く痛みがなくなると 断言はできないけれど
少なくとも 今よりは 楽になるので やるメリットはあると思うよ。

と 主治医先生。





少し考える時間を与えていただき 家族とも相談
結果 痛みのひどい左足を先にやっていただく事に。


手術をするなれば チームメイトにも 知らさねばなるまい。

手術日も時間も決めて 仲間に伝えたら
例の 盟友N これがまた 看護士で。




片膝?
なんで 両膝せえへんの?



という。



片膝やっても もう片方の膝に負担かかって その膝傷めるに決まってるやん。
それに 痛い思いは1度でええやん





なるほど。

ごもっとも。

腰椎麻酔も一度で済むわね。


   いや~ そこは医療従事者だからこそ 考えつくというか…
    凡人のあたしらには 浮かんでこないアイデアだわね





家に帰って とーちゃんに相談したら 

最初は えーーっ? って 驚いていたけれど
そこは信頼のある 盟友Nの勧め  
その話に納得してくれて そのほうがいいね と 賛成。





手術予定日が 2日後に迫って来ていたけれど
ちょうど翌日が 担当の先生の診察日でもあったので そそくさと 病院へお願いに。


また 都合の良い事に
その病院で チームメイトが受付をしていて
外来の婦長さんに話をしてくれていたおかげか
診察で 1番に呼ばれて 診察室へ。


先生にも話が 通っていたみたいで 


両膝? できるよ
じゃ~ 一度にやってしまうか


と、 話は トントンと進んで。


手術は腰椎麻酔の予定なんだけど 両膝になると時間が長くなるから
麻酔が切れた時に 痛いのを我慢してもらわないとあかんけど
それでも いいと言うんだったら 
予定通り 明日。

3日後のこの日だったら 麻酔医の先生が居てるし 
何かあっても 対応してくれるから  途中から全身麻酔に切り替えられるし
そのほうが いい?



麻酔切れて 我慢って‥‥ 
そんなんできるはずもないっしょ!?
とーぜん 
安全パイ 麻酔医の先生が居る日でお願いします!




ってなわけで 
手術の予定を 3日後に伸ばしてもらって 両膝一緒にやってもらうことになりました。







当日


朝から絶食 
10時ごろからは お水も飲めない状態。



午後 手術室へ
そこから 腰椎への麻酔

何が怖いって その腰椎麻酔が イヤなんですよね~。。
経験ありってのが 余計怖さを増幅させる…



いつになくド緊張していたのか
125/78だとかの いたって普通の血圧が 152/98 という
とんでもない数値をたたき出す。




麻酔が効くまでの時間に
機器をつけられ 足を固定され 手術の準備




さて 始めようか~
って あちこち つねられて 麻酔の効きを確かめられる。


最初 ピリッと 少し痛みを感じたけど 
後は 全然痛みを感じず。 


麻酔 効いてるのね… ホッ…








腰椎麻酔なので 意識はしっかり。


まずは右ひざ 手術の様子を 先生と一緒に モニターを見つつ
これが半月板で これが前十字靱帯 そしてこれが軟骨と説明を受けて。


石灰化したものは 半月板の中に白い結晶として細かに紛れ込んでいて
動くたびに半月板とともにこすれて 痛みを出しているような感じ。



こんなふうになっているんだ~って 
なんだか すごく興味深かったです。






生理食塩水を膝の中に流しつつ 手術を行うので
半月板のささくれだった場所は 海の中の昆布のように 白くひらひらと揺れています。

そんな半月板をペンチのような器具で パチンパチンと切っていく感じかと思えば
ちぎっていくという印象。

ちぎるたび 「ドン」「ドン」という衝撃で 膝や股関節のあたりまで響きます。
最初は 「おぅっ!」 と思いましたが だんだんと慣れてきます。




途中冗談や世間話をしつつ 順調に手術はすすみ

今度は左ひざ
内視鏡が筒を通る様子から 同じように 半月板や軟骨を確認
左のほうが ボロボロな様子。






途中 麻酔が切れることなく 無事に終了。


IMG_9273_20180926110807cf1.jpg



足の感覚が 徐々に戻ってくるにしたがって
横になったり体の向きをかえことはできるんだけど
麻酔の影響 頭を動かすと吐き気や頭痛が出てくるという事で
一晩は 頭を あげられない状態 身体を起こすこともできない。

ともかく お尻が痛いのが 超苦痛。
なんだか 目がさえて寝れなくて 長い長い一晩でした





翌日 朝から ベッドに身体を起こして 食事することができ
早々に 歩く練習。


さすが 両膝なので そのままの歩行は難しく
歩行器に頼っての歩行。


体重をかけることが 怖くて 
最初は 歩行器にぶら下がるような歩き方だったけど
回数を重ねるにしたがって 歩行器歩行も上手に。


外科的なものは 日薬

日々痛みも少なくなり
歩行器無しで 歩けるようになり 
階段の上がり降りも ゆっくりとできるように。



片膝ならば 3日~4日で退院できるんだけど 
両膝という事もあり 9日ほどお世話になり 抜糸を済ませて 無事に退院。





病院では ベッド そして 床はフラット 
楽な生活でしたが 家に帰るなり 段差がお出迎え。


そして 我が家は畳にお布団という 超難関が待っていました。

寝ている姿勢から 身体を起こすまではいいのだけれど
そこから「立つ」という動作ができない!


とーちゃんに助けてもらいながら 
家での生活にも 少しずつ慣れ  歩く事もどんどん楽になっています。




先生にも言われたけれど
そろそろベッドに変えてもいいのかもね



とりあえず 1か月は 慎重にという事です。



手術をして 痛みは取れて格段に楽に。
歩き始めは 少々痛いものの 歩きはじめれば膝はスムーズに動くし痛みもなし。


痛い思いはしたけれど 手術をしてよかった。


体重の軽減
膝周りの筋トレ
日常生活への復帰
そして バイクやスポーツへの復帰を目指さねばです




一生自分の膝で歩いて 過ごすために。
まだまだやりたいこと たくさんあるしね






スポーツをしていない人でも 
経年劣化による膝の痛みを 抱えている人も多くいるかと思います。
そんな時は 思い切って お医者にかかって自分の膝の状態を知ることも大事かとおもいます。

立ち上がる時 歩きはじめに痛みがあるけれど 後は痛みもなく普通に歩ける。
使ったときは 膝が腫れるものの 2,3日たてば元に戻る。
日常はそんなに痛みもなく過ごせていたので そんな状態を10年近く続けていました。

筋肉のない状態で しかも体重増加してしてしまった状態で 
バレーをやり始めてしまったというのも 痛みをひどくしてしまった原因なんですけど。。




何事も早いうちに。です。
ひどくならないうちに、が大事ですね。病気も。






関連記事


Comments (7) Trackbacks (-) | 日々





 





九品寺~一言主神社

あれよあれよという間に 世間は3連休最終日
暑い暑いと言っていた日々はどこへやら
風は すっかりと秋めいて



せっかくの3連休
明日からはお天気も崩れるそうだし ということで 
そこここで咲きだした彼岸花を見に お出かけ。



途中のコンビニでおにぎり仕入れて 
目的の地の 駐車場にて 景色を見ながら昼食。

1_20180925145751b8a.jpg 


やはり 季節 そして 3連休
思っていたより 大きな駐車場には ひっきりなしに車が出たり入ったり。

携帯電話とSNSの普及のおかげか 彼岸花の咲く場所を 皆さんよくご存じ。


1a_20180925145753898.jpg 

彼岸花目当てに来たけれど コスモスも咲き始めていて 
一緒に見れて ちょっとラッキー



2_201809251457547a3.jpg 

秋だな~

3_20180925145756eab.jpg 




畑一面の彼岸花
綺麗
4_20180925145743908.jpg 




だけど ここの彼岸花も 
お花の中へ中へと 踏み入られて 少しずつ少しずつ
咲く面積が減っているらしい。

来年また再来年へと 綺麗な彼岸花が見れるよう
気を付けて写真を撮りたいものですね




5_20180925145744491.jpg 



九品寺 

6_201809251457457c7.jpg 

九品寺を開いたのは 奈良時代の僧 行基だそう

行基といえば 奈良の大仏さんを作った人
近鉄奈良駅で 大仏殿のほうに向かって建っている造像  あれが行基さんです。





7_201809251457470f6.jpg 

お庭を少し散歩して 

8_2018092514574873e.jpg 







そして 次の場所へ







9_2018092514575007b.jpg 


一言主神社
地元では 「いちごんさん」と呼ばれ 一言の願いであればなんでも聞いてくれる神様 として 親しまれているそう。


10_201809251458344e7.jpg


こちらの神社もたくさんの人


11_201809251458366ea.jpg 



12_201809251458375f0.jpg 


13_20180925145839f85.jpg 

参道横の田んぼの畔に咲いている彼岸花が綺麗な場所でした。

14_20180925145841f3a.jpg 


そこからは 車を少し走らせ 厚揚げを購入。

3連休の混雑を避けながら 帰路へ。
途中 母の病院へ立ち寄り 様子を見て。





「いい季節なのに病」が少し解消。

関連記事


Comments (2) Trackbacks (-) | ドライブ





 





お蕎麦食べに 京丹波方面 「ウエルカム上野もとしろ」

無事に娘1号と孫娘は 埼玉に帰った模様。
任務完了。



8月18日(土)

ここ 2,3日 空気ががらりと変わって 朝晩が寒いくらいに涼しくて。

お天気もいいし 風も涼しい
暑くなったらまたバイクに乗れないし
任務も完了したし 走っておくかな~ という気持ちがムクムク。




朝10時に出発。


ちょっと車の多い 大阪市内を走って。

2_20180820114235d83.jpg 

暑いときだと もうこの地点で ダレダレ汗まみれ
さすがにじんわりとは くるけど 我慢できないほどでもなし



我慢できなくなる前に 山合いに入って 涼しさがやってきた。

3_20180820114237c2e.jpg 


第二名神の綺麗な橋

4_20180820114238e7b.jpg 




なんだか ちょっと秋めいた空

5_201808201142402d7.jpg 

46から407
R372を超えてR9


グルグルナビ様の言う通りに 走るかと 何にも考えずに走っていたけれど
やっぱり 国道よりは 車の少ない支線へ   



この道走ったことあったっけ~? 
初めての風景に出会えたら ラッキー

6_20180820114226d8a.jpg 
この道 初めてかな? って 思っていたら
以前に通った道で。

記憶って当てにならないね~









12時前に 到着

7_20180820114228e96.jpg 


到着したのは ウエルカム上野もとしろ

8_201808201142292b2.jpg 

変わった名前の蕎麦屋さん。



店の前からは 田園風景。そして心地よい風 
涼しい~

9_20180820114231ecf.jpg 

店の中は 開け放った窓から とっても涼しい風
クーラーなんていらない涼しさ。



たっぷり量のあるてんぷらと 十割蕎麦
10_201808201142325d7.jpg 
薬味にはネギと辛み大根
麺は細麺でコシがあって美味しい。
天ぷらに海老はないもののキノコや野菜 これまたサクサク

最後にそば湯をいただいて。
満足~。






この後の予定もなし。

蕎麦ができるまでの間に 立ち読みした このあたりの情報誌。
近くに滝があると書かれてあったので 行ってみた。






道路に案内版
11_20180820114327dcf.jpg 




駐車場には 先客
一台のバイク。

12_201808201143281f7.jpg 


5分ばかり歩きます。

13_20180820114315ebc.jpg 



名勝 琴滝

14_20180820114316eba.jpg 

歩いてくる途中の谷にも水が流れてなかったので 
そうじゃないかな~って 思ったけど。。 



水もなく 川臭さが 気になるくらい


高さ 約43mから流れ落ちる水が 13弦の琴の糸のように見えることから 「琴滝」と呼ばれているそうな。


水があれば ↓ こんな風なかんじ。

1_20180820171921759.jpg
(写真はお借りしたもの)
まことに 残念。


また機会があれば 見てみたいものですね~






さて お次。
琴滝の 駐車場にあった案内板で 見つけたところに行ってみることにしました。

15_20180820114318a77.jpg 




R173 そばにある 質志鍾乳洞公園

16_201808201143193b9.jpg 

バイクを駐車場に置いて 歩いていきます。

琴滝で出会ったバイクと遭遇。
同じような感じで動いてる??




10分程度歩いて 
17_20180820114321f97.jpg 

売店で 入場料を払います。
@520円




鍾乳洞なんて ほんと久しぶり!
最後に入ったのなんて うん十年前 だよね~。
18_20180820114322e53.jpg 
長い階段をあがって 到着。



京都府内 唯一の鍾乳洞だとか。
そんなに大きくはないけれど 高低差がある鍾乳洞らしいです。




鍾乳洞に1歩入れば 空気がひんやり。
19_20180820114324020.jpg 

階段を下りていくと かがまなければならない場所も。



50メートルも行かないうちに いきなりの階段?はしご?
急こう配の梯子階段で 下へ降りていきます。
20_20180820114325f2a.jpg 

階段は 二段階



地底にたどり着くと なにやらキラキラ光ってます。

21_201808201144228ff.jpg 




お金!

22_20180820114423d57.jpg 
どうやら 見に来た人が 投げ入れている模様。






上がります。

23_20180820114425008.jpg 
降りてきた階段梯子を 気を付けて登ります。




入口が近づくにつれて 空気が暖かくなってきます。
地底のひんやり感は サイコーでしたね~。




にしても この鍾乳洞
後から後から 老若男女がやってきます。
小さいとはいえ 有名なんでしょかね。。。
府下 唯一 だからかな~。。


久しぶりの 鍾乳洞 
楽しかった♪








時間は 14を過ぎ そろそろ バイクを自宅方面へ向けましょう。





今度は 適当に よさげな道を繋いで。

24_201808201144261d8.jpg 

途中 SS乗りの女子ライダーと 元気よく大きく手を振りあって すれ違い。

こういうのがあると なんだか楽しくなってしまう

25_20180820114428093.jpg 
このあたりの稲
稲の葉は そんな黄色くないのに 穂が重いほどに垂れ下がってる。
コメどころって感じなんだよね~







山陰本線 鍼灸大学前駅の駐車場に一時停車。
これから先の ルートを模索しているとバイクが一台 通りかかった。

見てみると さっきの女子ライダーさんだ!

またまた 大きく大きく手を振りあって。 

どこかで また 会えるかな~?
そんなこと考えるのも また 楽し。

26_20180820114429f88.jpg 



19号から 162を超えて


27_20180820114416921.jpg 


走って見れば 今まで通ったことのない道で ちょっと楽し。


28_2018082011441736a.jpg 

そうして R477
ここを バイクで走ったのは もう何年前?

まっすぐ行けば 鞍馬
それを折り返すように走る R477 




こんなに荒れていたっけね~

29_20180820114419797.jpg 
いろんなこと 思い出しながら。

途中先を走っていた車二台 上手くやり過ごすことができてラッキー

30_2018082011442096b.jpg 



セブンカフェとアイスクリーム。

31_20180820114518d1f.jpg 


元気を取り戻して 
さ~出発。

32_20180820114520546.jpg 


ダラダラと 湖西道路

33_20180820114517f4a.jpg 

そして車が少なそうだった宇治川ラインを楽しんで。





無事に帰宅。


朝は涼しかったけれど 昼からは やっぱり暑い。

暑いのも あと少し。


関連記事







 





黒滝村 久しぶりのバイク 

膝は 痛みが引いたりぶり返したりで
2週間に一度 整形外科へ通う事になってしまった

初めて行った時に 膝に注射してもらっときは 次の日から劇的に痛みが引いて楽になったのに
2回目の注射は全然効かず
3度目の通院で そのことを伝えると
一度目のは ステロイド剤で 2回目のは ヒアルロン酸

今回は またステロイド入れましょう
これで 痛みは引くはず。とのこと。

膝に水が溜まっているというのではないから そこまでひどい状態ではないと思うけど
痛みが続くようなら 他の場所を痛めている可能性もあるから
MRIを 一度 撮ってみてもいいかも ということ。


という事で ステロイド剤のおかげで 膝の調子はいいです。

ステロイド剤が体にいいはずもなく
そうそう続けて打つことはできないんだろうな~ と 思いつつ…



膝の痛みが消えて 調子いいし
気温もいっときほど あがらない感じなんで 
久しぶりにバイクに乗ってみようという気持ちが沸々


夕方には用事があったので そう遠くまで行けないし
だけど 少しは涼しさを感じるところ
ということで 黒滝を目指すことに。


出発は 10時


首に濡らしたタオルを巻いて



Tシャツの胸と背中に 冷感スプレー振りまいて
(コレ 効きますよ 走るとスースーして気持ちいい♪)


万全の態勢で走り出す。





お盆に入って車多し!
1_20180812115458cab.jpg 


山に入ってくると少しは涼しい

夏の風景だね~
2_20180812115459633.jpg 


稲穂が育って もう黄色くなり始めてる

3_201808121155016f8.jpg 

季節はどんどんすすんでるんだね~

4_20180812115502a2a.jpg 


車の少ない道を選んで走るけど 街中に入ってくると 
エンジンの暑さと気温の暑さがやってくる


途中の長いトンネルで冷え冷え生き返り。

暑いとは言っても やっぱり山の中涼しいですね~

5_20180812115504ae3.jpg 

黒滝村の道の駅は 人や車でいっぱい


洞川近くまで走って 昼食


6_20180812115449556.jpg 


ご飯食べて 外に出て とーちゃんバイクのタイヤを見れば
あれま
何か刺さってる。

7_201808121154508ae.jpg 

石ではなくて 金属



いつもお世話になってるM氏に連絡すると
今日からお盆休みだけど 見てくれるとのこと!

お休みの所 ほんとありがとうございました!!



M氏のお店めざし 戻ります~
8_20180812115452f2f.jpg 

意外や調子よく走れてしまって


9_2018081211545392e.jpg 



M氏のお店到着~

10_20180812115455a1b.jpg 


タイヤから釘を抜いてもらってみると
パンクはしてなかった模様。 ラッキー♪



M氏の新しいバイク

11_20180812115456449.jpg 

M氏は 明日早くから福島にロングツーリングだとか
そんな中 見てもらって ほんとお世話かけました~

ロングツーリング いいな~
気を付けて走って楽しんできてくださいね~!




私は今夜から 飯炊きばばぁ。








関連記事