FC2ブログ
TOP中咽頭癌 ≫ 中咽頭癌 入院3週  2017年1月31日~2月5日

中咽頭癌 入院3週  2017年1月31日~2月5日




IMG_5131.jpg
今日(2/2)病院の帰りに見えた夕焼けがきれいだったので…


1月を過ぎ
もう2月が始まった
早い…
どんどんどんどん 日が過ぎていく…




今年は例年になく雪がよくちらつく。。





今週 病室に新しい人が二人入った
お迎えに 喉頭がんで入院された人
お隣に 少し年上の人 

話す人ができたようで 少し気も紛れているよう


今のところ 今週は 吐き気はないものの
喉の痛みが出てきたよう
それと味覚障害も。
食べられていたバナナがだめになり リンゴもピリピリとするようになってきたとのこと。

匂いはするんだけど食べたら味が違う
だけど食べなくては体力が落ちる 辛いだろうな。。。



ドーナツとパンを持って行く
お昼ご飯がまた食べれてないようで ドーナツは美味しそうに食べていた

のどの痛みも増してきているようで リンゴもピリピリするという
救いは あまざけ リンゴとイチゴを入れたスムージーにして飲んでくれている

味覚はいよいよなくなってきているよう
甘さは まだ感じるという





ガンと診断された後 
米麹で作るあまざけがいいと いうことを知り飲んででみようということなった

炊飯器で作る方法や 魔法瓶で作る方法もあったんだけど
回数も増えてくるだろうし 私の性格だと 手間のかかることはやりたくないというので
簡単に温度管理ができる CAMOCICOの発酵メーカーを買うことにした。


最初簡単に手に入る乾燥米麹で作ってみたけれど 簡単簡単

炊いたご飯と米麹だけなのに なんでこんなに甘いの!と驚くほど甘いあまざけができた。

このあまざけ
呑む点滴と言われているようで
低カロリーながら とても栄養のバランスがいいものらしい
そして免疫力を上げてくれるらしい
ほかにもシミなどが消えたり美肌効果やダイエット効果があるということで
なんだかブームになっているようで
この発酵メーカーもどこお店でも売り切れで 探すのに苦労した。


今のところ甘さは感じるみたいなので
今までは あまざけだったものを あまざけにリンゴやイチゴ 果物を入れて飲んでもらっている。

リンゴはリンゴで これまた 栄養バランスに優れた果物で
今まで お見舞いっていうとリンゴを持って行くイメージがあったんだけど
やはり理由があったんだなと こんな時になって初めて知る。

IMG_5128.jpg

次回からは 生麴を使ってみることにした。
やはり生だけあって 麹菌に力があるとのことで 栄養価も少し上がるような事が
書かれてあったし。
味の違いは出るのか…少し楽しみ。




今日の2/2の 喉のようすIMG_5129.jpg
放射線照射14回目 そんなに赤くなってはいないけれど
なんとなく広く薄いあざのようなもの色素沈着が広がってきているように見える










中咽頭がんの治療について 生存確率について
ネットで調べると ほんとに様々なことが出てくる。
手術治療と放射線治療に分かれると。
初期では放射線 ステージが上がるにつれ手術治療と

では? トーちゃんは?ステージⅣ
なのに 放射線治療と抗がん剤治療の併用?
手術しないってことは 見捨てられたってこと?
どういうこと? 根治は難しいということ?

先生は この癌はこの方法と決まっているって 言ったけど…
ほんとなん?

5年生存確率 55~65.。。




様々な思いが駆け巡る

でも 見ると その記事が書かれた年は 2010年だとか それ以前のことが多い
医療は日々進んでいる

救いを求めるように ネットをさすらい
中咽頭がんについて近年に書かれたものを見つけた。

放射線治療抗がん剤がよく効くがんだということがわかってき
最近では手術はせず 
放射線治療 抗がん剤治療を併用するところが増えてきているとのこと。


ならば!


根治できるのか!







希望をもって 信じて
進んでいくしかない




もし 私と同じように ネットをさまよい 情報を得ようとするならば
そんな人にお伝えしたい
情報は 新しいものを。
書かれた年を
できるだけ新しいものを 参考にしてください。


医療は 日々進んでいます。
だから 希望は捨てないでください。



願って願って 祈って祈って

必ず叶うと

私は信じてます。




週末は外泊

首のところが敏感になっているようで 
洋服や下着は ゆったりした丸首のものがほしいと。


食事は いよいよのどの痛みがひどくなっているようで
水を飲みこむのも痛い様子
朝は柔らかなパンとスープに野菜ジュース
何か食べやすいもの あるといいんだけど…

甘味は少し感じるものの 味はほとんどしないよう…



病院内のガン相談センターで少し相談させてもらったら
あまり気にせず 食べられるものを食べさせてあげてください
栄養はまた 点滴もありますし
いよいよ食べられなくなったら 胃ろうで という事になりますから

って言われた。


適当に適当に…やるか



どろどろの雑炊も食べず
だけど 茶粥はなんとか食べられる
食事は 野菜を煮込んだものをミキサーにかけ ポタージュ状態に。
それなら なんとかパンと 食べてくれる

ジャガイモ一個分に玉ねぎ キャベツ ニンジン ブロッコリー等々
ほどほどの量になるから いいかも。

放射線 抗がん剤の影響で 
口の中は口内炎等々で 相当痛めつけられることになる。
また 唾を出す機能が失われるので 細菌の感染が心配される
ので、 うがい 歯磨きは 食後 食間など 頻繁にしなくてはならない

最初 やわらかめの歯ブラシを使っていたものの
とうとう 歯ぐきからの出血が見られるようになった。


病院の売店で こんなものも売られているよう
IMG_5132.jpg

使い捨ての 口腔ケアスポンジ
IMG_5134.jpg

うがい薬に先を浸して磨くらしい。




週末は外泊
夜に シチューをミキサーにかけたものと 雑炊を出したものの 食べず

口の中の痛み 味覚のなさ

少しでも何か栄養がとれるように 野菜ジュースや飲むヨーグルトを買ったり。。。



2月3日(土)

パンのバタースティックが食べられるので それと野菜ジュースなど

お天気がとっても良くて 暖かだったので 車に乗って近くの山へ歩きに行った

体力の低下 筋力の低下
ちょっと歩くだけで 息が上がる 
こんなにも 落ちてるのかと本人もちょっびっくりしたかも

家に帰ると疲れたのか お昼寝


食事は のど越しのいいもの 刺激性のないもの 
ぞうすいやら 野菜のあんかけなど ポタージュスープ アイスクリームなどなど



Comments (0) Trackbacks (-) | 中咽頭癌





 





Comment













非公開コメントにする