TOP入院 ≫ 中咽頭癌 4週 2月6日~12日

中咽頭癌 4週 2月6日~12日

体重は 65キロ
当初より5キロも減った

トーちゃんの前に入院してきた39歳の人は 吐き気など出ていなく
ごはんも食べられているようで 元気だ
人によって 出方も様々。



先生からのいい知らせ
癌が小さくなってきているとのこと!
良かったね‥ほんとよかった

小さくなってきた癌に位置合わせを調節するらしい。





喉の痛みがいよいよひどくなり 夜も 切れ切れにしか寝れないようなので
いよいよ医療用麻薬を 出してもらうことに。

取り扱いが 注意を要するようで 手渡しで薬をもらい 飲むのを確かめられて
空になった袋も返さなければならない。

効くんだけど 最初の2,3日は また吐き気が出る人もいるらしい。。
これから どんどん口の中も荒れてくる
今週のうちに少しでも食べれるといいんだけど。



食事は 食べられなくなってきているので ミキサー食に。
少しでも口にできるといいね。。

いよいよ食べれなくなれば 胃ろう 鼻からの流動食 点滴と栄養を取る方法はあるけれど
やはり口から採る栄養にはかなわないとのことで 頑張って食べてほしいとのこと。




2月7日(水)

医療用麻薬 効いているいるようだけど やはり吐き気がやってくるとのこと
口の中 口内炎になってきたようで
水を飲んでも 染みるらしい。。。


それでも 声は元気だし 少しは安心

ぼちぼちぼちぼち…だね


ベッドの上の髪の毛が 気になるようで 
コロコロを買ってきてくれとのこと

いよいよキタか??   笑





2月9日(木)

雪が屋根に積もって 白くなっている
一日中 降ったりやんだり 積もらないでいてくれると嬉しいけど‥
寒い一日。。

アイスクリームを持って行ったけど ピリピリするからと食べられず
いよいよ唾がでにくくなっているみたいで
ものを飲み込むことが難しくなり 痛みもあるから 辛そう

牛乳だとか 水で流しこむといった感じ。




金土日の試験外泊

金土と いつも調子が悪く 食べられず
日曜に 少し調子戻って食べられるといった感じ。


日曜の朝 
納豆とご飯を食べてみようかな 
って 言い出すからびっくり

それまでずっと もう どろどろのミキサー食しか口にしてなかったから。

食べる気になったんならと お茶碗半分 納豆も半分いれてみたけど
なんと! 完食した!


これがいけるならと お昼は 中華丼ぶり 夜は 他人丼
何とか完食してくれた

飲み込むときののどの痛みが 辛いだけで 噛むこともできるし 胃も元気だからという


よかった。。


食べられるうちに 少しでも食べておけるといいね











 





Comment













非公開コメントにする