FC2ブログ
TOP中咽頭癌 ≫ 中咽頭癌 入院7週 2017年2月27日~3月5日

中咽頭癌 入院7週 2017年2月27日~3月5日

抗がん剤は 先週で終わり
放射線もいよいよ今週の金曜日で終わる


27日 (月) 
午後 もどしたとのこと 
食べる量も少なくなってきてるのに もどしてしまったら ほとんど何ものこってないね

塩分足らずで 又点滴。



病院に行って 痛み止めを変えてもらったり吐き気止めをかえてもらったりしたものの
やはりなかなか食べられず 夜も切れ切れにしか寝れない様子
少しでも寝れるといいんだけどね。



28日(火) 
2月最後の日  あっという間の1か月
まだ 吐き気も続き 切れ切れにしか寝れない様子
薬を変えてくれるとのことで  
効けばいいんだけど…






3月2日(木)

耳鼻科の診察をしてもらったところ
喉のただれがピークを迎えているらしく 
傷が治りかけ かさぶたができているところに 食物を飲み込むと
そのかさぶたが破れてしまって出血しているとのことで
いよいよ鼻からのチューブを入れることになる。

当分 お水も飲めず うがいのみとのこと

痛み止めなんかのお薬も 溶かしてそのチューブから入れることになる。



これは 3月2日の喉の様子
1_201703041028026a4.jpg
皮膚が破れて 膜が張ってきたり
これもひりひりと痛いのらしいのだけど ステロイド剤を塗ると痛みがましになるらしい。


4_20170304102801e7e.jpg



3月3日(金)
ひなまつり


チューブを入れた翌日
主人からのメールでびっくり

38.3度の熱が出て 
前日のレントゲンでも影は出てなかったものの
インフルの疑いありとのことで 個室に隔離されるとのこと。

その日から私も着付けの仕事があり 心配なものの仕事に穴をあけることもできず
とにかく 主人からの連絡を待つことに。


夕方に病院に行ってみると 個室だと聞いていたところは
なんと! 特別室!
大きなテレビも見放題 冷蔵庫も使い放題
シャワートイレに 革のソファー

一人でさみしいだろうけど テレビもラジオもイヤホン使うことなく
見たり聞いたりできるし 電話も自由だとのこと。

だがしかし!
特別室 値段はいくらなんだ??? と聞いたら に、二万五千円とのこと!
一瞬 クラっときて ひえーーーーっと思ったものの 
今更どうにもなるものでもないし… 仕方のないこと 。。。と思っていたら
今回は 突発的な隔離なので 今回は 特別室料金もいらないらしい

ほっ。。ラッキー


それなら
ゆったりと のんびりすごしてくださいませ。  




夕方の検査では インフルエンザの反応なし
明日朝の検査ででなければ 元の部屋に戻れるらしい。


ともかくも 何もなくて 幸い 
ドキドキしてしまった。





こんな調子なので 今週は試験外泊無し。





3月4日(土)

朝のインフルの検査結果で 異常も見つからなかったので
元の部屋に戻ることに。

喉の炎症は ピークを迎えているらしく 炎症数値も高いそう。
最近は 炎症も数値でわかるんだ。すごい。ね

栄養も 量をたくさん採れればいいんだけれど
チューブで 量をたくさん入れ込めば 吐き気がするらしく なかなかカロリーが採れてないらしい

昼食のみ量を増やすことで妥協


ひとつひとつ その日の調子を見ながら 細かに話しながら
食事にしろ痛み止めの量にしろ 治療を進めてくれるので ありがたい事だ
裏を返せば それだけ慎重に運ばなければならない時期に
差し掛かっているという事なのかもしれないが。



私は私で 気になっていた のどの痛みがあるので
耳鼻科に。
とーちゃんの事もあったし 気になったら早めに病院に行かないとね。
花粉が影響しているのかもしれないという事で炎症を抑える薬とアレルギーの薬をいただく。





3月5日(日)

チューブで 栄養をいれてもらっていたものの 夜中にもどしてしまったよう
なので 増えかけていた栄養剤の量も また元の量に。



元の量だと 700キロカロリーくらい
どう考えても少なすぎ

もっと入れられたらいいのだけど 
こればっかりは 仕方ないね・・


体重もどんどん落ちてきている






暖かな日だったので 久しぶりに私はバイクを出して気分転換。
月ヶ瀬まで。







Comments (0) Trackbacks (-) | 中咽頭癌





 





Comment













非公開コメントにする