FC2ブログ
TOP入院 ≫ 中咽頭癌 入院9~11週目     2017年3月13日~ 3月31日

中咽頭癌 入院9~11週目     2017年3月13日~ 3月31日

このころ 治療はひとまず終わったものの
とーちゃんの目から 生気がなくなり 
気持ち的にも 身体的にも 一番 辛い時期だったように思う。
-------------------------------------------------------------



鼻のチューブが取れ ようやく 自力で食事がとれるように

鼻チューブが取れただけで 少し気持ちは前向きに
身体も自由になるしね



それでもまだまだ のどの炎症反応がとても高く
痛み止めの量も減らない
痛み止めの量が減らないと退院も難しいらしい。


ご飯は 五分がゆ おかずは 食べやすいようにカットされてくるらしい。




治療も終わり 後は炎症が収まるのを待つしかない入院生活
治療が終われば すぐに退院できると思っていたのが あてが外れて 少し長引きそう

それだけで また気持ちが 揺れて 落ち込み状態になったり。

ちょっとしたことで 落ち込んだり前向きになってみたりと忙しい
それだけ 安定していないというか
心身ともに 極限状態に来ているのかもしれない



3月の20日を過ぎ 

退院退院って言っても そのまま帰ったって 
ずっとベッドに寝っぱなし。
歩くでもなし 運動するでもなし 
体の筋肉落ちてるんだから
入院中も できることあるんじゃない?


寝っ転がってばっかりいないで 起きて生活すること 散歩すること
そんなことを 提案したら ようやく腰をあげる


この1週間は 起きて生活したり 散歩したりしているよう
同室の 前のベッドにいるZ君と 一緒に二人で歩き始めたらしい。


ほんとに・・男って! …
こうなると女のほうが強いのかな って何度も思ったり 



とーちゃんの前のベッドにいる Z君は とーちゃんとはまた違ったガンらしいのだけど
放射線治療や抗がん剤治療の 回数や日が同じで
仲良くしていただいていた。

色々話したり 愚痴を言ったり相談したり
とーちゃんにとっては その人と話すことが 救いになってたし
その人にとっても とーちゃんという存在が 兄貴みたいで 嬉しかったらしい。



退院後も 二人で 連絡を取り合ったりして
その後の経過を 報告しあってるよう









我が家は自営
主人が稼いでくれないと生活にも支障が出るのもあって
やっぱりいろいろ考えるんだろね

痛み止めの量がやはりネックなわけで…

とはいっても 今は治療がないわけで
ただただ 痛み止めの量がネックなわけだ

1週間の一度 診察に来て 薬をもらう
それも大変だろうと 言うわけだ。

うちにすれば 1週間に一度の病院通いくらい楽だと思う

自営だし時間は作れる。

生活のこともあるしって 先生にかけあってみたところ
今週 試験外泊を取り付けることができた模様

そして来週の 血液検査の結果いかんで 退院できそうかも?


ガンのほうは 残っているのか 根絶できたのか
そこが心配なところだけど
それは 退院してからの話になるんだろか…


怖いね






娘との生活も すっかり板について
かえって二人だと楽~ なんて いう始末 
ここに 主人が帰ってくるとなると また しばらくの間 ストレスがあるのだろね




今年の桜は 少し 遅い感じ
去年の今頃は もう満開くらいになってたんじゃないかな~
雪の日もおおかったものね 今年は。




試験外泊で 家に帰ってきて
夜の薬も 飲まなくてもすごせている
ご飯も 五分がゆだけど わりと食べている
食べるのに 時間がかかるから その間そばにいて 見張っておかなくてはならないから
ちょっと大変。

味覚がないせいと唾液が出ないせいもあって
食欲というものがわかないし おなかもすかないらしい
もう少し体力も戻って 元気になると 食欲もでてくるかもね



土曜のお昼ご飯に 冷凍餃子を 二つほど焼いたら
うまい!って いうからびっくり
味が 少し 戻ってきているよう

うまいなんて いう言葉  久しぶりに聞いた  笑



 









 





Comment













非公開コメントにする