TOP関東・甲信越・中部 ≫ 弾丸信州ツーリング ③  入野谷~自宅

弾丸信州ツーリング ③  入野谷~自宅


5月1日


今日も朝からいいお天気 
今日も気持ちいい日になりそうだ!

1_2018050612402111a.jpg
6時になると早々にお風呂にちゃぽん。


お風呂から戻って
作っておいてもらったおにぎりを一つほおばりながら 身支度


お宿をチェックアウト
2_2018050612402286e.jpg

出発は ちょうど7時。 よっしゃ~って感じで。



R152を南下していきます。


朝の この時間 ほんとに気持ちいい!



朝早い時間に出発したのは ある目的のため。
その目的に向かって走ります。

3_20180506124009258.jpg


R152の 未走区間 走って行きます。
走った事のない分杭峠   わくわく♪



分杭峠には ゼロ磁場というものがあって 
パワースポットとして 有名らしく ちょっと楽しみ


今は その付近 駐車禁止になっていて シャトルバスでしか そこに行けないらしい。
道路にもそのシャトルバスの案内の立て看板。

4_2018050612401080c.jpg

昨夜 お宿に着いたときに聞いてみますと
いっときパワースポットとして 注目され 人が溢れていたらしいですが
今でも結構な人がやってくるとのこと。


いよいよ峠に入って行きます
5_20180506124012744.jpg
峠付近は1車線で 車と行きかうとちょっと狭いなという感じ。





そして 来ました分杭峠!
ずっと気になっていた場所だったんだけど なかなかチャンスがなく
ようやく来れました。



あらら 先客がいました。

6_20180506124013b60.jpg

駐車禁止の看板が大きく立てられてます




シャトルバスの始発は8:00 
そこから 片道15分の道のり。 往復してると 結構時間がかかりそう。
そんな時間の余裕はないので
シャトルバスの出ない早い時間なら 少しくらいバイクを停めてもいいかなと
この時間を狙ってやってきたのです。
分杭峠近くのお宿を 探したのも その目的があったからです。

7_20180506124015921.jpg 
分杭峠 「従是北高遠領」とあります

-----------------
静岡県浜松市秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つである。
秋葉街道は西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道であり、
分杭峠は中央構造線の谷中分水界にあたる。
-------------------

高遠方面もすっきりと見える

8_20180506124016339.jpg


時間は7時10分
バスの時間まで 時間がありそうなので ちょっと降りて行ってみます。


9_20180506124018870.jpg

「気場」 と書かれたほうへ
------------------------
日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、
2つの地層がぶつかり合っている、という理由から
「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、
世界でも有数のパワースポットである」とされている。
2009年にテレビ・ラジオや雑誌で分杭峠のゼロ磁場が大きく取り上げられ、
分杭峠に来る観光客が急増した。






この場所で 「パワー」だとか 「気」をもらうわけですね。
10_20180506124020a96.jpg


で…












座ってみた








眼を閉じる







ひんやりとした朝の空気





気持ちいい 鳥の声







かすかな水の音












目を開けると 美しい緑が飛び込んでくる

11_20180506124108188.jpg



パワーがあるのかないのかなんて わからないけれど
気持ちがいい場所であるのは 確か。








時間を気にしなくて いいんなら もう少しゆっくりしたいなとも思ったけど
やっぱり 時間が気になる





気場を後にして 林道のほうへ

12_20180506124109d48.jpg


この先は 立ち入り禁止とあります
ここから 入野谷山へ登っていけるんですね
13_20180506124111eec.jpg


14_20180506124112a14.jpg









車で来られていた方と 少し立ち話。
松本からの方らしく。





車が居なくなったので バイクを移動して 記念写真。

15_20180506124059e31.jpg











さて 分杭峠を下っていきましょう

16_20180506124100bf6.jpg



見上げれば 青い空 そして 美しい緑
朝の空気が 山の空気が ほんとに気持ちよくて

17_2018050612410263c.jpg

ざざーっと走ってしまうのがもったいなくて
ゆっくり のんびり走っていると

矢立て水」 と書かれた看板が。


なんだろって バイクを停めて行ってみると





矢立て水」ではなく 「矢立て木」だったようで 笑

18_20180506124103c15.jpg

秋葉街道とあります

谷の水はとても澄んでいて 綺麗でした
19_201805061241056d1.jpg



木の所に行ってみますと
杉の木かと思えば さわらの木 だそうで。   
20_20180506124106db2.jpg
 樹齢約500年。
 戦国時代末期、遠山御を治めていた遠山一族が、武田参勤の折にこの木の
 根元へ弓箭(弓と矢)を立て弓術の修練に励みました。
 以来、この木を矢立木と呼んだといわれています。

yatate.jpg

戦国時代 遠山一族かぁ 武田かぁ なんて 思いながら。。













とにかく緑がとても綺麗で
21_201805061242134ff.jpg
お日様の入っていない森の中でさえ とても綺麗で。




なんで こんなに整理されたように 綺麗に見えるんだろう
22_201805061242158df.jpg
もしかしたら敷き詰められたようになっている落ち葉が?そう見せている?
手を入れなくても季節がくれば 落ちて 栄養になり クッションになり
小さな虫の家となり…山を守る
自然って ほんとに大事なものなんだ 
そんな考えが 浮かんだり…







ため息をつきたくなるような 道でした
23_20180506124216dcd.jpg




そうして 第二の目的地 塩の里
24_201805061242179ff.jpg
開店は 8時30分
開店時間まで 少し早かったようなので 待ちます。




ここから見える山や空がまぶしいほどで。
25_20180506124219460.jpg
緑が綺麗でしょ 今年はいつもより早いのよ 
って 里のお母さんが 言っておられました。




ここに立ち寄ったのは 山塩を手に入れるため。
海水で作られるお塩は各地いろいろあるけれど 「山塩」というのはなかなかないようで。


去年会津に行った時に 山塩を買ったんですが 
その何とも言えない優しい味が 忘れられなくて
通販をしているかと 探したものの 通販はなく
「山塩」で探していると この 鹿塩地区の山塩をみつけ
おなじように こちらも通販はなくて その場所に行かなくては 買えないということなんで

この機会にと 分杭峠を絡ませて 来たわけです。

26_20180506124220a2a.jpg
100ℓの源泉から 30グラムしか取れないと言われる山塩

山塩GET♪












59号で天竜川方面へ
27_20180506124207dc9.jpg
トンネルがいくつか掘られる途中で 道路の改良がおこなわれているようでした。
トンネルができれば崖崩れなどがなくなり 生活する人にはいいのだろうけど
この景観がなくなるのは ちょっと寂しいですよね




18号へ出て 

28_20180506124208484.jpg


気持ちよく走ります。

29_20180506124210c4c.jpg

思えばこの道 通ったのは何年前だろう

懐かしく また 楽しく走る

カズ師匠とゆきちゃんと一緒に走った道
あーでもないこうでもないとライディングを一生懸命やってた頃だ
今の私はどうなんだろう 試行錯誤ばっかりしてるけど
あの頃より少しはマシになってるんだろうか






中央アルプスがよく見える場所でちょっとストップ。

30_201805061242111c0.jpg


快走路から ちょっと間違えて ウロウロ クルクル

31_201805061334396e5.jpg


グルグルナビ様に頼ったら 
あらら~ 高速案内してるじゃん
私は下道行きたいの。 
32_20180506133440908.jpg
暑さも少しやってきたし コンビニで休憩かねて仕切り直し。






改めて GO

33_20180506133441b1f.jpg

R153から R256 そして 89号    477号

34_20180506133443dd2.jpg





やってきましたのは 花桃の里
35_2018050613344452c.jpg

ちょうどはなももまつりが開催されていたので 
今日は GWといえ 平日だし 少しは人出も ましかなと この機会に立ち寄ってみました。

1_201805071042314ec.jpg

うお~♪ 綺麗!
でもやっぱりシーズンです。 後から後から車が続々と。

36_20180506133446448.jpg

道路横はコーンが置いてあるし 安易にはとめられないし

37_201805061334479cb.jpg


たくさんパーキングがあって どこに停めたらいいのかわからないから
案内の若いお兄ちゃんに どこの駐車場がお勧め? 聞いたら
上のほうが花が満開なので上のほうがいいです っていうから

頑張って上のほうへ。






駐車場は 砂利だったり草だったり?
バイクには辛いやん
車は後から後からやってくるし



ようやく木の下に停めたけど。ふぅ。。。

40_20180506133449efb.jpg

ちょっとそこから歩いて写真撮ったりしていたんだけど…

41_201805061347157b1.jpg

ずっとあんな遠くまで歩いて行くのは ちょっと辛いし…

5_2018050613541497b.jpg


人も車もどんどん増えてるし
もうあかん
早々に退散だわ




よいしょよいしょと駐車場からバイクを出し
後は走りながら 流し撮り

1_20180506135114d65.jpg

走ってみてるほうが 綺麗なんじゃない??

2_20180506135115624.jpg


43_20180506134718221.jpg

こっちもあっちも人でいっぱい
44_20180506134719bae.jpg



4_201805061351126f7.jpg

これだけ見れたから もうじゅうぶん。

3_20180506135111e8b.jpg









やれやれ~ 抜け出せて ほっとした。




さて 次の場所へ。


気持ちいい改装路を走って 山の中へ

1_2018050710194645a.jpg






おぉ~~ 絶景~♪

46_201805061347074c8.jpg

駐車場につくと おじいちゃま おばあちゃま 何人かと孫ちゃんの先客


その女の子が
今 中型の免許を取っているんです って
話しかけてきてくれて。 
適性検査の話など 少し して。

頑張ってね~ 未来の女子ライダー♪





47_20180506134709c49.jpg

風も心地よくて 気持ちいい~

2_2018050710194792c.jpg


しばしのんびりして 引き返します。

1_201805071045088ad.jpg







山を下りて どっちの道の駅にしようかと悩んだ結果

49_20180506134712617.jpg




道の駅信州新野千石平
大きな五平餅をお昼代わりに
50_20180506134713fc4.jpg

この道の駅で さっきの展望所で会った女の子とばったり!
頑張ってね~ って エールを送って お別れしました。







行きたい場所は クリアしたし
後は お家に帰るのみ。


どの道 走るのがいいのか わからないし 考えるのも面倒になってきていたので  
グルグルナビ様にお聞きしてみると
3ルートほど 提案してくれたので その中から チョイス。






茶臼山を通って 
51_20180506140816f8f.jpg




豊田東ICから 湾岸にIN

52_20180506140817afc.jpg
湾岸は そんなに風もなかったので ひと安心。




いや~ 西日が暑いわ と 御在所SAで 休憩~。

53_20180506140813044.jpg


東名阪 名阪国道 とつないで いつもの道



まだ明るいうちに 帰ってきてるなんて 上出来じゃない?

54_20180506140814894.jpg
朝早くに行動したおかげで 余裕持って走れたね


19時半に 無事に帰宅~。
新緑の中 気持ちよく走れたツーリングでした。








1380 枚方東―諏訪 330 豊田東 亀山 86.6








 





Comment

編集
分杭峠って、ゼロ磁場とかパワースポットとか言われているので
昼間は水を汲みに来る人が沢山いますが
日没後に行くと誰もいなくて不気味な感じですよね。

2年くらい前、日没後に通った時に、見てはいけないモノ?人?を見てしまって
高遠領の石碑のところで鳥肌ゾクゾク体験しました(笑)
千葉の気味の悪いトンネルより数段怖かったです。
2018年05月07日(Mon) 20:30
Re: ホワイトさんへ
編集
ええええっ⁉︎
またっていうか、あの場所でもみたんですか?
怖すぎる。。
恐ろしすぎる。。
やっぱりホワイトさん 好かれてるんじゃないですか?

朝はとっても気持ちが良くて 人が居なくても 怖いなんてちーっともおもわなかったですけど、
確かに 日が落ちると ちょっと寂しすぎる場所ですよね。

前の日 早めにつければ夕方に行こうかと思ってたんだけど
行かなくてよかったー。。
2018年05月07日(Mon) 21:14
三日目🎵
編集
遅ればせながら…
三日目も 行きたいっていってたとこ 制覇できて❗ 
おまけに 日のあるうちの帰還 すばらしい🎵
分杭峠 って聞いたときの 関東組の心の声を思い出すと 今でも可笑しい(笑)
今回の春つーは ちーさんのおかげさまで きれいな景色いっぱい見れて 感謝感謝
ほんとに 緑がきれいで 楽しいつーだったぁー 
また よろしくお願いしまーす🎵
2018年05月23日(Wed) 21:04
Re: まこさんへ
編集
朝早くの出発のおかげで 明るいうちに家に着けて
損したような?得したような? 笑
でも無事につけたことに感謝感謝

こっちこそ! 蓼科にお宿変更してくれて
一日中みんなと一緒に走れたし 美しい風景も一人じゃなくて
その感動をみんなと分かち合えることできた♪
ほんとにありがと!

青木峠に分杭峠
なぜに笑われるのか 全然わかってないし 笑
でも二つも無事にクリアできて 本人は大満足 笑!

また会える日 楽しみにしてるー
こちらこそありがと♪ いつもね♪

2018年05月24日(Thu) 13:57












非公開コメントにする