TOP中国・四国・九州 ≫ 四国ツーリング ③ UFOライン 石鎚山スカイライン

四国ツーリング ③ UFOライン 石鎚山スカイライン



来たかった 走りたかったUFOライン
またひとつ実現しました。


名残惜しいけど 
さ~次の場所に向かわなきゃ。

2 (2)


3_20180606165333091_20180613211133b8c.jpg





気持ちのいい道を走っていると左手に石碑が!
何だろうって 走りながら写真だけ撮ったもの。
4_2018060616533039d.jpg
家に帰ってから 見てみると 記念碑 「神鳴池のいわれ」と刻まれてます。

池? あの場所から見えたんだろうか? 
でもマップルを見ても池らしいものは 記されてないし…

調べてみると

神鳴池

神鳴池

神鳴池(かんならし)は、西黒森と自念子ノ頭の間の西黒森寄りにあり瓶ヶ森林道の南側脇にある。

今は水は無い。

かつては水が湧き吉野川の源流であったと云われている。

石碑には東経133度12分52秒北緯33度47分06秒と書かれている。中央構造線と御荷鉾構造線の間にある三波川結晶片岩地帯に属し古期崩壊で生じた大亀裂でできた池である。

おも池と呼ばれフカモミの大木が茂り深い池であったと云われている。ある夏の日照りのとき村人はこの池で祈祷師芳太夫に雨ごいをして貰っていると、池の主である蜘蛛が出てきて蜘蛛の糸を芳太夫に巻きつけたが、糸をブナの大木に付け替えると大木は大音響をなし沈んでいった。芳太夫は主はいづこと聞くと投げ入れたところと答え、石を投げ入れたところ、石が池の中央に泳いでいき沈んでいった。人々はそれ以来恐れをなし近づかなくなった、という伝説がある


と いう事が あの石碑に書かれてあるらしい。

1_20180606170503b98.jpg
トリミングしてみると それらしき事が刻まれてます。





さて そんな石碑の写真を撮った後も  こんなところを走って行きます

1_20180606172945425_201806132111323aa.jpg

落ちたらどうしよ と思うと 足の裏がこそばゆくなる

2_2018060617294723e.jpg 

標高の高い場所を走って行きます。

3_20180606172943100.jpg 


4_20180606172944e7e_201806132117222f3.jpg




石鎚レストハウスを過ぎると 道路も二車線に変わる 県道12号 石鎚スカイライン
二車線の超快走路を 気持ちよ~く降りていく

1_201806061830479de_20180613211721158.jpg

とにかく路面はいいし タイヤも変えたところ。
言うことなしのワインディングロード
ひゃっほぉ~っい









途中で 右折 ちょっと寄り道

6_2018060617330881a_2018061321195764f.jpg


こんな雰囲気ある道を進んでいきます。

7_201806061733064bd_201806132119596cd.jpg





面河渓(おもごけい)

1_201806061746595b2_2018061321195720f.jpg

仁淀ブルーと呼ばれる水はこの面河渓に端を発するらしい

3_20180606174656b46.jpg 

五色河原

2_20180606174700661.jpg 

季節や川の流れ天候によって色を変えるそうな

1_2018060617581363a_2018061321213621e.jpg

水は透きとおって 
日の当たり方や 時間によって見え方が変わる

6_201806061747343cb_20180613212137ea2.jpg



気持ちいいね こういうところって。
何せ 人がいないのがまたいい。



4_20180606174658486_20180613212328ca8.jpg



来た道を引き返し 

1_201806061841094dd_20180613212327978.jpg


県道12号 そして R494から 再び12号 212号
R33に入った所で ちょっと寄り道  道の駅みかわでトイレ休憩
時刻は 14:46

2_20180606183951c93.jpg

グルグルナビ様で 調べると ここから カルストまで1時間足らず

工事で1時間待たされた時は ちょっと焦ったけど
カルストで少しはゆっくりする時間がとれそうだ 良かった~





道の駅を出て R33 →  R440 

1_2018060715171683b_2018061321281386d.jpg



そして 35号 → 旧R440へ

2_20180607151717f24_20180613212814898.jpg

いよいよカルスト方面へ入って行きます。





地芳峠

3_20180607151719962.jpg 

383号 天狗高原方面

いよいよです。



高くなってきました~
4_20180607151721eaf.jpg 

前にここに来たのは 2010年の10月(その時の記事 → 四国ツーリング

その時は 下調べは やってはいたんだけど 適当なもので
せっかくカルストに来たというのに あっちへ行ったりこっちへ行ったりと迷走
五段城や天狗高原での時間があまりなくて 写真撮ったのも何枚か だけという お粗末なもの。




今回は そのリベンジもかねて 
カルストでは 出来るだけゆっくりしたいと思っていた。





姫鶴平にて

5_201806071517224da_20180613212815eeb.jpg

来たよ 再びのカルスト
やった―――!

風は涼しくて ひんやり。
青空に 車も少ないし いう事無し!

6_20180607151723fd5_20180613212817ee4.jpg




向こうに見える山が 石鎚山
さっきあのあたりを走ってたんだ…

7_20180607151714e69_2018061321281862e.jpg

なのに もう 今ここにいる。
ちょっとすごいね~ なんて 思ってしまった。


停まっているバイクもそんなに多くなく 4,5台のみ。









さて カルスト 今回は楽しみますよ~♪

ゆっくりと走り始めます

8_201806132128200ee.jpg













 





Comment

編集
四国や中国、九州・・・近畿以西の景色ってなんだか
新鮮なカンジ~♪
なかなかひょいっと行けない距離で、タイミングが
ないんだよね~夏は東北行っちゃうし ^^;
てコトでツーレポで楽しませていただいておりまするw
いよいよ次は四国カルストか?ワクワク♪
2018年06月08日(Fri) 20:01
Re: みうちゃんへ
編集
何回ものぞいてくれてありがとーー♪
それにまた 写真ばっかの記事でごめんね~
記憶に残しておきたいシーンばっかで ついつい載せてしまう 笑
お許し下され。
遠くは タイミングが難しいよね~
できればお天気であってほしいと思うし 行きたい場所の優先順位もあるしね~。
行きたいとこばっかだ。。

またまた写真ばっかり載せてしまうけど 見てね~ 笑
2018年06月09日(Sat) 11:19
編集
494で実家に帰れるのよ私(*^^*)
面河も石鎚もこう見るといいとこだわ。
愛媛県人としては嬉しいな。
走り込んでるなあ◎
2018年06月09日(Sat) 17:01
Re:KONちゃんへ
編集
494で 家に帰れる~~?
なんつ~なんつ~ いい所に住んでたの~!
494もとっても心惹かれる道で。はしりたいな~って思った道
時間の都合場所の都合で走ることできなかったけど
行く機会があれば はしってみた~い

四国も奥が深いよね~ほんと綺麗なとこばかりで。
お水なんて どの谷見ても澄んでいて!
まだまだいけてない場所もたくさん!
時間には限りがあるし 辛いとこだわ~
2018年06月11日(Mon) 10:09












非公開コメントにする