FC2ブログ
TOP中国・四国・九州 ≫ 四国ツーリング⑤ 佐田岬へ

四国ツーリング⑤ 佐田岬へ



6月2日(土)


四国カルスト 天狗荘で綺麗な星を堪能した翌日


朝3時に目が覚めまして
ゴソゴソゴソゴソ ついでに 眠っているとーちゃんまで起こす始末。



朝4時半頃には  支配人が言っておられた 雲海が見れるかもと
ドキドキ そっと窓を開けて確かめて




おーーーーーーーっ!
雲海だぁ!!
1_2018061111293451b.jpg 



そっと部屋を出て 外へ。 玄関も開いていました。



2_201806111129351f1.jpg 


どんどん明けていく空の変化

3_20180613235748c69.jpg



朝5時前に 下からあがって来たバイクもありましたよ。
カルストの夜明けを見に来られたのかな。。




4 (2)


天狗荘
5_20180611112925e65.jpg 



6_20180613235753f57.jpg


静かで ひんやりとした空気に カッコウの声が響いて 
素敵な夜明けでした。
7_20180613235755ab2.jpg






朝6時になると 朝風呂をいただき 
7時に朝食。






出発の準備をして

8_20180611112929b71.jpg 



7時50分 出発!

9_201806111129312af.jpg 




今日もいいお天気♪




まずは 朝早くのカルストを走って行きます

10_20180611112932adb.jpg 





昨日も停まって 写真を撮った場所で

12_2018061400010472b.jpg


夕方の光とは また違った朝の光の中の カルスト

11_2018061400010211d.jpg
13_2018061400010579f.jpg


う~~ん 気持ちいい~

1_201806111148038ef.jpg





さて 行きましょう

14_2018061400010782f.jpg


383号から 36号

15_201806140001085b5.jpg


う~ん こっちの道もけっこう絶景


16_2018061400011031d.jpg



大野が原高原方面

17_201806140001110fd.jpg






そしたら 見覚えのある風景が!18_20180614000113287.jpg
ここ!この場所 前に来たときに とーちゃんが 寝ころんだ場所!
やっぱり こっちから 来てたんだね~







こんな道をすすみ
19_201806140004090c0.jpg




前に来た道とは 違う方向へ降りていきます



36号から 379号

韮ヶ峠(にらがとうげ)
伊予と土佐の国境の峠
ここは坂本龍馬をはじめ 土佐脱藩の志士たちが通った道らしいです
20_20180614000410614.jpg
龍馬たちは この韮が峠から小屋村に降り榎ヶ峠へと向かったのだそうです



東津野大川大規模林道へ
21_20180611120113b12.jpg 
これまた 二車線の綺麗な快走路でした。




そこから R197へ降り 


道の駅日吉夢産地で休憩

この道の駅 出入口が 写真のように門になっていて 一般車両はここから出入りするらしいです。
2_20180611124141c62.jpg 
道路から入ろうとすると お家かと思って 違う出入り口から入りました。




そして バイクを停めたところ
これは 鬼子母神像らしく
このあたりは ユズの産地でもあることから 「柚鬼姫」と名付けられているらしいです。
1_201806111241410ac.jpg
フィギアみたいな感じです。





さて  道の駅で休憩してから 少し戻り
R197へ 入って行きます

23_20180611120116fca.jpg 

今夜泊まることになっている お宿の前を通り過ぎ 35号へ




来ましたのは 堂の坂(どうのさこ)棚田

24_2018061400041192a.jpg

石積みで作られた その縁が弧を描く美しい棚田です

24a_20180614000412c66.jpg
一番上まで バイクで行けるには行けましたが 道が細く 方向転換も苦労しました




棚田を見た後は
R441から 大洲市街へ 
25_20180611120121215.jpg 


グルグルナビ様に 踊らされながら 最後はとーちゃんナビ。
ナビ様に頼って 標識見落として いたり(馬鹿だな~~)
やっぱりアナログの部分って 大事だなと 痛感




大洲市市街をトコトコと走り
26_20180611120122ed6.jpg 
市役所?みたいなところの 無料駐車場に停めさせていただき。
徒歩5分程度にて来たのは



 

大洲城
27_201806111201246d0.jpg 

行きがけの駄賃ではないけれど 
ちょっと立ち寄ってみました。



明治に天守が壊されてしまったものの 4棟の櫓は解体を免れ
国の重要文化財になっているらしいで28_20180614000414d12.jpg


大洲城天守は 古写真や資料がたくさん残されており
和釘なども作り 木造による完全復元を目指し
往年の姿を正確に復元できた数少ない天守だそうです

29_20180611120127985.jpg

外からだけでも見れて 満足満足♪










さて 今度は大洲市街から R197にて 三崎港方面を目指します。


30_20180614000727a44.jpg

私は以前姉と母とで車で佐田岬に行った事があるのですが
とーちゃんは友人と佐田岬を目指したものの で時間足らずで 
道の駅かどこかで 引き返し 行けなかったので 今回はリベンジです。







時間は 昼食時 お腹もすきすき

じつは 三崎港にある 海鮮丼目指し ここまで頑張って走ってきたものの
なんと 目指していたお店が 今日は休みだとのこと!


チーーーー・・・ン。





ショックは大きく  他の店を探す気力なし
佐田はなはなという 三崎港のフェリー乗り場のお土産屋さんみたいなところに入ることにしました。

31_2018061113053789a.jpg 

中を覗いて アワビご飯とじゃこ天などを購入
はなはなの外で いただきました。

海鮮丼には裏切られたけれど じゃこ天が ことのほか美味しくて!
アワビご飯も美味しくて 満足満足でした。 






さて とーちゃんリベンジの岬を目指します

32_20180614000728e3d.jpg
海の青さやクネクネ道を楽しみながら。






到着したのは 佐田岬灯台駐車場
33_20180614000729fd8.jpg

ここにバイクを置いて 灯台まで 約25分 歩いていきます。



生い茂った木のおかげで そんなに暑さも感じず のんびりと歩いていきます。

34_201806140007319d8.jpg



遊歩道を歩き 海の近くまで降り 階段を上がったら 灯台
四国最西端の碑があります。
35_201806140007327bb.jpg
対岸の佐賀関までは 14キロらしいです。





ふと 右側を見ると 新しく何かができています。
前に来た時には こんなのありませんでした。

36_20180611130527dc8.jpg 


ちょっと行ってみることにしました。
階段を下りて 遊歩道から 海側へ入って行きます。

37_20180614000734ac5.jpg

御籠島展望所と書かれてあります。
灯台初点灯から 100年を記念して 2017年4月にオープンされたようです



このプールのようなものは 畜養池跡なのだそうで
採ってきた魚をこのプールのようなものに入れていたのだそう

38_201806140007353bf.jpg
水は 今でも 海の水が入って来ていました。


39_20180611130531684.jpg 

先に コンクリートで作られたトンネルのようなところに入って行きました。


トンネルは 先で二手に分かれており

40_201806140007374bb.jpg


左手に進むと 洞窟式砲台跡が。
41_2018061113340405d.jpg 

木とコンクリートで作られた砲台跡

42_20180611133405a14.jpg 

なんとも荒いつくりのように見えます

43_201806111334079cf.jpg 
こういうものを実際に使った時代があったのだと 
複雑な思いに駆られます





砲台跡を出て モニュメントのあったほうへ。


なにやら綺麗な白とブルーで作られたモニュメントが。

44_20180611133408f57.jpg 


モニュメントに 岬灯台を重ねて撮るようです。

45_201806111334099e7.jpg 



佐田岬 リベンジ成功。
どころか 新しい展望所も見ることができました。

46_20180611133358453.jpg 



続きます









 





Comment

No title
編集
ちーさん、元気だよね~
なんでそんなに走れるの?
って、私が言うのもおかしいかな(笑)
灯台モニュメントオーバーザ灯台…いいねv-218

堂の坂棚田、チェックさせていただきました!
2018年06月11日(Mon) 21:43
こんばんは。
編集
四国はまだまだ素敵な場所があるんですね。
私達は、限られた時間で無理をしながら走っていたように思います。
chiiさんの記事を見ながら、ゆっくりのんびり、また走ってみたいと思っています。(^-^)
2018年06月11日(Mon) 22:03
Re:みーちゃんへ
編集
おかしいおかしい 笑
みーちゃんに言われたくないわよ。
みーちゃんこそ 元気だし パワフルでアクティブだと思うもん
バイクが大きくなった分 ますます又距離が伸びそうじゃない?笑

愛媛には他にも棚田がありそうだよ~
2018年06月12日(Tue) 08:56
Re: サムさんへ
編集
旅に出ると つい欲張りになって あれもこれもと詰め込みすぎて
時間足らずで涙を呑むって事がよくありますよね

少しずつクリアしていくのがいいのか 
なかなか行けない場所だから 厳選した場所を行くのか
迷うところです。
どこもそうですけど まだまだいけてない場所 多いです

皆さんが行かれた場所を参考にしてると
また見たい場所行きたい場所がどんどん増えてくる
いいのか悪いのか…ですね 

2018年06月12日(Tue) 09:01












非公開コメントにする