FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 四国ツーリング⑥宇和島TOP中国・四国・九州 ≫ 四国ツーリング⑥宇和島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告





 





四国ツーリング⑥宇和島



6月2日 
新しいモニュメントが作られた佐田岬をリベンジした私達

39_20180611130531684.jpg 



佐田岬から 折り返し 

47_2018061113335997a.jpg 


朝三時から起きていたのがたたったのか
午後の暑い日差しにやられたのか いっきに疲れがやってきて

道の駅瀬戸農業公園で休憩
48_20180611133401378.jpg 
冷たくて美味しいユズシャーベットを日陰で食べて。





息を吹き返し 再び R197
49_20180611133402763.jpg 

R197で 八幡浜市街を通過 そして 25号 R56へ





R56から ちょっと横にそれて 白い道

50_20180612094400c6d.jpg 
路面もいいし こりゃ期待できるかも~






なんて 調子よく走っていたら
だんだんと道が細くなって やばいかも? 状態

51_20180612094402f32.jpg 

この道に入ったのは 法華津峠展望台へ行きたかったから。
法華津峠の東屋は見つけたものの 展望台を見つけられず 
木が生い茂ってみえなくなったのかも~?
なんていう 勝手な憶測をしてしまって 諦める。

帰ってから調べると 右折する道(地道)があったのだ 残念!




その後も ちょっと荒れた道を 下って行く二人。







下には R56だろうか トンネルが見えた
55_20180612094403a56.jpg 



その場所から見えた 絶景!

56_20180614001154ba1.jpg

展望台は見つからなかったけど ヨシとしよう!

57_20180614001155b9b.jpg


このあたり一帯 みかん?畑で けっこうな高い場所

58_2018061400115662e.jpg

急斜面に みかんがたくさん植えられている

59_2018061209435416e.jpg 

和歌山もこんな風景だよね










ようやく 峠を降り 国道に合流
60_20180614001158a07.jpg
合流するところに 「法華津峠」と大きく書かれてあるから
間違ってはいなかったわけで。 
まぁ それだけでも ヨシ!。
でも 道は ちょっと お勧めの出来る道ではないように思います。







さて R56にて 今度は 宇和島市内に入った私達。
61_201806120943571c1.jpg 



駐車場があったんだけど 入れていいのか悪いのか?
注意書きを見てみると 二輪は このあたりに停めてもいいとか?
書かれてあるし。


で こんなところに 駐車させてもらいました。

62_20180612094359ce3.jpg 

この門のあたりをキョロキョロ見ても 受付はなし
まさか 無料?それとも 上で入場料を払うのかな? 
と 思い 門をくぐって 入って行きました。





門の前には 石段 これを上がって行くようです。
63_201806120946213d3.jpg 
階段を上がると 2ルートの説明
一つは緩やかだけど ちょっと遠回り
もうひとつは 近いけど階段につぐ階段


急坂の階段へ。
64_201806120946230bf.jpg 

段差の大きい階段を上って行きます。
昔の人は身長も低かったはず。
なのになんでこんなに段差が大きい石段なんだ? と 思いつつ

大洲城に比べれば 雰囲気満天。

65_20180612094610e03.jpg 

ぜぇはぁしながら あがって行くと ようやく天守がみえました。

66_20180612094611bb6.jpg 

現存12天守のひとつ  宇和島城天守
別名 「鶴島城」と言って 半分海に接していたお城だったようです。
67_201806140011595a2.jpg
愛媛県には松山城とこの宇和島城 二つの現存天守をもつ県なのです
すごいですね~

重要指定文化財

1_20180612120402ac8.jpg 


また 伊達政宗の長男 「伊達秀宗」が城主となっていたらしいです。
伊達家の家紋 「九曜紋」が瓦にあります

2_20180612120401721.jpg 

天守の中は 残念なことに 17時を過ぎてしまっていたので
見ることができませんでした


入場料はこの天守を見るのに必要なだけで 
後はフリーで観れるようです
なんと太っ腹。他のとこだったら 門の所で払ったりするのにね。

69_201806120946156ff.jpg 

お城から見た 海側と山側

70_20180612094617920.jpg 






さて 
これで 今日の予定は全部クリア
お宿へ向かいます



R320へ
明日の事も考え 少しでも近づいておきたいという思いに加え
大浴場とお財布に優しい という二つの要素を満たしてくれた お宿へ
71_201806120947071e0.jpg 

そのお宿 朝ごはんはついているもののお夕飯はなし
レストランがあるんだけどそれはそれとして
どこかスーパーかコンビニで夕食を買いたいところ。


ガソリンスタンドで 明日のための給油をしたときに
店員さんに聞くと 4キロほど先にあるということなので
そこで お夕飯を GET!
またまたじゃこ天仕入れてしまいました。





R320からR197
朝 通った道をもう一度走り

72_20180612094708ad2.jpg 


お宿に着いたのは 19時前。

73_20180612094705a74.jpg


今夜のお宿は 宝泉坊ロッジ
温泉プールもあったり家族風呂があったり 自炊もできたりする便利なお宿



お宿の玄関横の軒下に バイクを停めさせていただいて。


お部屋にIN  本日も和室
1_201806121245050c0.jpg 
大浴場があって 朝食付きプラン
ふたりで1万円でお釣りがきちゃうというww




片付けもそこそこに とにかくお風呂お風呂~
お風呂に入ってさっぱりしたら ゆっくりと部屋呑み



早々の22時ごろ 目が落ちてきて
こんなに早く寝ると また明日の朝 3時ごろに目が覚めちゃうかもしれない~~
と 思いつつ 睡魔には勝てず 撃沈。





明日に続きます。








 





Comment

編集
城もしっかり巡り狭い道も楽しんでるよね。
宝泉ロッジもきれいでしょ。
見てて自分も行った気がするよ(安上がり)
ますます愛媛ラブだわ(*^^*)
2018年06月12日(Tue) 19:50
No title
編集
宝泉ロッジ? 宝泉坊ロッジ?
検索したら、後者でヒット
お城巡りは、うちの主人と趣味が合いますね。

私はちょっと怪しい道の
法華津峠にv-10
2018年06月12日(Tue) 20:46
Re: konちゃん
編集
宝泉坊ロッジ 最高♪ 
ゆったりお風呂に綺麗なお部屋 何よりリーズナブル!(ここ大事)
なんだか写真ばかり多くてごめんね~
でも すごいわ 四国♪ 実際に走って見ると 驚きがたくさん!
2018年06月13日(Wed) 08:59
Re: みーちゃんへ
編集
ごめ~ん 宝泉坊ロッジが正解  訂正しました~。

お城めぐりが趣味ではないんだけど 100名城でもあるし
ちょっと見ておきたいっていうか
歴史を感じるところがすきなのかも。
だから お寺なんかもけっこうすきだったりする 

法華津峠にくいつくみーちゃん。さすがだわ 笑
石ころゴロゴロ道でもあるので ご注意を。
2018年06月13日(Wed) 09:03












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。