FC2ブログ
TOP日々 ≫ 膝の痛みとおさらば ー  両膝関節鏡視下手術

膝の痛みとおさらば ー  両膝関節鏡視下手術

気温もグッと下がり ツーリングに最適の季節となっているのに
私はというと 過ぎゆく日々を 横目に眺めながら 
今年はこんな年 と 
少々 自分を慰めながら 日々を過ごす。




ヒアルロン酸やステロイド剤を注射しても 膝の痛みは よくならず 
なのでMRIを 撮ることに。

結果は 両ひざ半月板損傷
両ひざとも 外半月板が破れているそうな。
経年劣化や 膝の酷使が原因。






水も溜まってないし まだまだ人工関節ということは考えなくてもいいけれど
膝内部の掃除はしたほうがいいだろうね。

破れた半月板のささくれだったところを撤去すれば 
全く痛みがなくなると 断言はできないけれど
少なくとも 今よりは 楽になるので やるメリットはあると思うよ。

と 主治医先生。





少し考える時間を与えていただき 家族とも相談
結果 痛みのひどい左足を先にやっていただく事に。


手術をするなれば チームメイトにも 知らさねばなるまい。

手術日も時間も決めて 仲間に伝えたら
例の 盟友N これがまた 看護士で。




片膝?
なんで 両膝せえへんの?



という。



片膝やっても もう片方の膝に負担かかって その膝傷めるに決まってるやん。
それに 痛い思いは1度でええやん





なるほど。

ごもっとも。

腰椎麻酔も一度で済むわね。


   いや~ そこは医療従事者だからこそ 考えつくというか…
    凡人のあたしらには 浮かんでこないアイデアだわね





家に帰って とーちゃんに相談したら 

最初は えーーっ? って 驚いていたけれど
そこは信頼のある 盟友Nの勧め  
その話に納得してくれて そのほうがいいね と 賛成。





手術予定日が 2日後に迫って来ていたけれど
ちょうど翌日が 担当の先生の診察日でもあったので そそくさと 病院へお願いに。


また 都合の良い事に
その病院で チームメイトが受付をしていて
外来の婦長さんに話をしてくれていたおかげか
診察で 1番に呼ばれて 診察室へ。


先生にも話が 通っていたみたいで 


両膝? できるよ
じゃ~ 一度にやってしまうか


と、 話は トントンと進んで。


手術は腰椎麻酔の予定なんだけど 両膝になると時間が長くなるから
麻酔が切れた時に 痛いのを我慢してもらわないとあかんけど
それでも いいと言うんだったら 
予定通り 明日。

3日後のこの日だったら 麻酔医の先生が居てるし 
何かあっても 対応してくれるから  途中から全身麻酔に切り替えられるし
そのほうが いい?



麻酔切れて 我慢って‥‥ 
そんなんできるはずもないっしょ!?
とーぜん 
安全パイ 麻酔医の先生が居る日でお願いします!




ってなわけで 
手術の予定を 3日後に伸ばしてもらって 両膝一緒にやってもらうことになりました。







当日


朝から絶食 
10時ごろからは お水も飲めない状態。



午後 手術室へ
そこから 腰椎への麻酔

何が怖いって その腰椎麻酔が イヤなんですよね~。。
経験ありってのが 余計怖さを増幅させる…



いつになくド緊張していたのか
125/78だとかの いたって普通の血圧が 152/98 という
とんでもない数値をたたき出す。




麻酔が効くまでの時間に
機器をつけられ 足を固定され 手術の準備




さて 始めようか~
って あちこち つねられて 麻酔の効きを確かめられる。


最初 ピリッと 少し痛みを感じたけど 
後は 全然痛みを感じず。 


麻酔 効いてるのね… ホッ…








腰椎麻酔なので 意識はしっかり。


まずは右ひざ 手術の様子を 先生と一緒に モニターを見つつ
これが半月板で これが前十字靱帯 そしてこれが軟骨と説明を受けて。


石灰化したものは 半月板の中に白い結晶として細かに紛れ込んでいて
動くたびに半月板とともにこすれて 痛みを出しているような感じ。



こんなふうになっているんだ~って 
なんだか すごく興味深かったです。






生理食塩水を膝の中に流しつつ 手術を行うので
半月板のささくれだった場所は 海の中の昆布のように 白くひらひらと揺れています。

そんな半月板をペンチのような器具で パチンパチンと切っていく感じかと思えば
ちぎっていくという印象。

ちぎるたび 「ドン」「ドン」という衝撃で 膝や股関節のあたりまで響きます。
最初は 「おぅっ!」 と思いましたが だんだんと慣れてきます。




途中冗談や世間話をしつつ 順調に手術はすすみ

今度は左ひざ
内視鏡が筒を通る様子から 同じように 半月板や軟骨を確認
左のほうが ボロボロな様子。






途中 麻酔が切れることなく 無事に終了。


IMG_9273_20180926110807cf1.jpg



足の感覚が 徐々に戻ってくるにしたがって
横になったり体の向きをかえことはできるんだけど
麻酔の影響 頭を動かすと吐き気や頭痛が出てくるという事で
一晩は 頭を あげられない状態 身体を起こすこともできない。

ともかく お尻が痛いのが 超苦痛。
なんだか 目がさえて寝れなくて 長い長い一晩でした





翌日 朝から ベッドに身体を起こして 食事することができ
早々に 歩く練習。


さすが 両膝なので そのままの歩行は難しく
歩行器に頼っての歩行。


体重をかけることが 怖くて 
最初は 歩行器にぶら下がるような歩き方だったけど
回数を重ねるにしたがって 歩行器歩行も上手に。


外科的なものは 日薬

日々痛みも少なくなり
歩行器無しで 歩けるようになり 
階段の上がり降りも ゆっくりとできるように。



片膝ならば 3日~4日で退院できるんだけど 
両膝という事もあり 9日ほどお世話になり 抜糸を済ませて 無事に退院。





病院では ベッド そして 床はフラット 
楽な生活でしたが 家に帰るなり 段差がお出迎え。


そして 我が家は畳にお布団という 超難関が待っていました。

寝ている姿勢から 身体を起こすまではいいのだけれど
そこから「立つ」という動作ができない!


とーちゃんに助けてもらいながら 
家での生活にも 少しずつ慣れ  歩く事もどんどん楽になっています。




先生にも言われたけれど
そろそろベッドに変えてもいいのかもね



とりあえず 1か月は 慎重にという事です。



手術をして 痛みは取れて格段に楽に。
歩き始めは 少々痛いものの 歩きはじめれば膝はスムーズに動くし痛みもなし。


痛い思いはしたけれど 手術をしてよかった。


体重の軽減
膝周りの筋トレ
日常生活への復帰
そして バイクやスポーツへの復帰を目指さねばです




一生自分の膝で歩いて 過ごすために。
まだまだやりたいこと たくさんあるしね






スポーツをしていない人でも 
経年劣化による膝の痛みを 抱えている人も多くいるかと思います。
そんな時は 思い切って お医者にかかって自分の膝の状態を知ることも大事かとおもいます。

立ち上がる時 歩きはじめに痛みがあるけれど 後は痛みもなく普通に歩ける。
使ったときは 膝が腫れるものの 2,3日たてば元に戻る。
日常はそんなに痛みもなく過ごせていたので そんな状態を10年近く続けていました。

筋肉のない状態で しかも体重増加してしてしまった状態で 
バレーをやり始めてしまったというのも 痛みをひどくしてしまった原因なんですけど。。




何事も早いうちに。です。
ひどくならないうちに、が大事ですね。病気も。








Comments (7) Trackbacks (-) | 日々





 





Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年09月29日(Sat) 10:11
祝!
編集
無事に手術済んでよかったね~♪
しばらく痛いし、不自由だろうけど、これでしっかり治れば
またガツガツ活動できるってもんだ!
しっかし、手術の実況は・・・いろいろ思い出して、なんか
もぞもぞしちゃった(笑)
麻酔が切れた時に痛みを我慢?考えただけでゾゾゾっ(寒)
わたしは3回とも全身麻酔だったけど、部分麻酔ってイヤかも。
麻酔切れたあとの吐き気や頭痛、それに身体を思うように動
かせないのも結構しんどいんだよね。
最近、山登りの下山のときに右膝の裏側が痛くなることが
多くて、ひどくならないように、ストレッチしたり、筋力つけ
ないとイカンなぁと思う今日このごろ。

早くよくなりますように。
2018年09月29日(Sat) 16:46
編集
なるほど!
さすが医療従事者の意見ですね(^ ^)
私も膝を痛めてて、この先手術になることがあるかもしれないので、この意見は記憶の片隅に置いておこうと思いました(^_^;)

バイクもバレーも楽しんでくださいね(^ ^)
2018年09月30日(Sun) 16:15
Re: みうちゃんへ
編集
ありがとー♪
みうちゃんもやっちゃってるもんね 骨。 笑 
何度やっても 手術だとか麻酔だとかって 慣れないもんだ。
慣れるのも考えものだけどね 笑

山登りあるあるだよね。
下りのほうが 膝が痛くなるって。
登るよりも降りる時が膝に負担かかるらしく
踵からドン!ドン!って降りるんじゃなくて 
つま先から接地すればいいとかって どっかに書いてあった。

膝の痛みが慢性化しないように気を付けてね。

このままで スポーツなんてできるんだろかなんて
不安になったりすることもあるんだけど
私も筋トレ 頑張る~

2018年10月01日(Mon) 11:14
Re: タイトルなし
編集
でしょでしょー
普通考えつかないっていうか
先生が言うならって たぶんそのままで 受け入れてしまうよね。

かくさんも ひざ痛もってるんだぁ
膝の状態知って 上手く付き合っていく方法もあるし
無理しないでね~。


 
2018年10月01日(Mon) 11:18
No title
編集
思い切りましたね!
勇気あるなぁv-352

早く良くなるといいですね
ますますChiiさんにお会いしたくなりましたo(^o^)o
2018年10月04日(Thu) 06:00
Re: ぴろさんへ
編集
コメントいただきありがとうございます!
お返事おくれてごめんなさい!


思いきりました! 笑
痛い思いを二回するくらいなら 
ちょっと不自由だけど 1度で済ますほうを選びました 笑
片方よりも復帰に少し時間がかかりそうですが…^^;


うわぁ 嬉しい!
ピロさんには どこかでお会いできる機会があれば…
な~んて 思いながらずっといるので。 笑

頑張って復帰しなくては!
頑張る意欲もらいました♪
2018年10月06日(Sat) 11:20












非公開コメントにする